マニーラミレス選手が契約満了でNPBへ?

 

高知アイランドリーグの所属リーグを7月で契約満了とし、退団する意向であることがわかりました。マニーラミレス選手はドミニカ共和国出身で、元MLBボストン・レッドソックスの4番打者などとして活躍。

 

昨年までは台湾の球団と契約しており、今年から日本の独立リーグ、高知アイランドリーグでプレーし、話題となっていました。

 

マニーラミレス選手といえば独特のフォルモのバッティングフォームと、おしゃれな髪型で有名で、なぜ日本に?という声も、アイランドリーグ契約時から言われていました。

 

規約によれば、マニーラミレス選手はNPBの球団と交渉することができる期間が発生するそうで、これはNPB各球団にとっても朗報と言えそうです。特に、今年低迷している日本ハムや中日ドラゴンズなどにとっては、救世主となりえる選手だけに、今後の動向が注目されています。